馬場製陶
馬場 京泉 (登)

〒607−8322
京都市山科区川田清水焼団地町7−4

TEL:075−583−6471

 初代京泉が東山山麓に開窯して以来70余年、主に高級家庭和食器を中心に作陶。

 昭和27年、京都市立伏見工業高等学校窯業科卒業後、父に師事し、昭和51年二代目京泉を継ぐ。

 平成16年に山科に移る

 染付を中心に磁彩、金彩、陶彩、赤絵等多彩な技法を究め、高級割烹食器、茶華道用具、室内装飾用品など幅広く製作。

 第4回京焼・清水焼展で京都府知事賞を受賞。以後各種展覧会にて知事賞、市長賞、奨励賞等十数回に亘って受賞。

 平成5年パリ日本大使館別館にて「現代の京焼・清水焼パリ展」出品

『窯元データ』
窯元からの直接購入の可否 工場見学の可否 陶芸教室の有無
可能 ショールーム有り 平日(月〜金曜日)のみOK 無し
※窯元を訪問される場合はできるだけ事前の電話連絡をお願い致します。
※陶芸教室がある窯元の場合、その詳細に関しては個別に電話にてお尋ね下さい。

ホームページへ